「おとなり」新しい店舗の名

muko-sangen
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
muko-sangen

新しい店舗の名前は「おとなり」
身近で日常的なことを楽しみながら。
商店街のど真ん中にあるカフェとコワーキングスペース。自分にとってのおとなりがみえる場所。

そしてもう一つの意味合いも。
誰かと誰かの日々の音鳴りが少し交わるくらいの感覚になれる居場所。

ちょっと遠巻きに。繋がり合わなくてもいいんじゃない?って感覚。
日常的に通う場所で、
「いつもあの人いるなぁ」「今日はいないなぁ」みたいなこと。無意識だけど気にしてることありませんか?ご近所さんづきあいってこんな感覚。
そして実はそれ以上もそれ以下も無い気もします。

ここではあたりまえの風景だけど、
東京でこんな雰囲気の街は実は少ない。
この街にはそれが溢れている。

新しく暮らす人もこれからどんどん増える中で、この街の雰囲気が変わらずこの先も続くように。
たまに“いい天気ですね”って一声かけられるくらいに。身近なことがちょっと豊かになるってこれくらいのこと。

繋がりは大事だけど、
「繋がりが強制される場所はちょっと息苦しい」と思ってます。だから狭い空間だけど、沢山の入り口を設けながら。これからここに集う人で有機的にカタチを変えていく場所。

近日オープンです。

ツイッターでも情報公開中です。
https://mobile.twitter.com/i3chome

otonari stand &wroks
東京都板橋区板橋3-12-1

この記事を書いている人 - WRITER -
muko-sangen

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 株式会社向こう三軒両隣のホームページ , 2019 All Rights Reserved.