名刺をつくる。丁寧に。

muko-sangen
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
muko-sangen

「株式會社 向こう三軒両隣」というまちづくり会社を今年1月に立ち上げました。

おとなり- otonari stand & works -はこの会社のプロジェクトのひとつ。シャッター店舗や空き家をどうすれば地域資源にできるかなどハード的なものもあるけど、これは結果的なものとして捉えています。この会社で大事にしているのは毎日の中で関わり合いのプロセス。

会社の名刺ひとつ作るにしてもちょい時間がかかります。活版印刷でひとつひとつ文字を打ち込んで。サンプル、調整に何度も足を運びます。メールとデータのやりとりができないから。でも必然的に顔を合わせて毎回お父さんの人生話を聞いています。おんなじ話だけど聞いているとちょっと違う話も聞けて。じいちゃんと話しているようで心地よい時間。最近はなんだか笑顔が増えてきた。「死ぬまでに若い人と一緒に仕事できて楽しいよ」って冗談まがいに言うのだけど、帰るとき名残おしそうにする顔が毎回染みる。板橋にはたくさんの価値ある場があり人がいます。

この記事を書いている人 - WRITER -
muko-sangen

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 株式会社向こう三軒両隣のホームページ , 2019 All Rights Reserved.